Blog masonry

“健康”の定義って奥深い!わたしがHF.Mに入社した理由

はじめまして、2017年のクリスマスに株式会社HF.Mへ入社した伊藤嘉子です。

せっかちな性格という訳ではないのですが、タイミング的に年の瀬に駆け込むような形でのジョインとなりました。

まず、入社するきっかけについて

HF.Mは、某テック系サイトの元編集長・大野恭希さんが2015年に立ち上げた、メディア事業を中心にヘルスケアやウェルビーイングの領域でコンテンツを展開している会社です。

かつて在籍されていたメディアは、ライターや編集者を尊重した作りで、ブログメディアというスタンスも面白く、今でもチェックしてるお気に入りのサイトです。

そんなメディアを運営をしてきた大野さんが、「未来の健康を手に入れる」というテーマで事業を展開していることを知り、ヘルスケアや予防医療の領域に興味を以前から持っていた私は話を聞きにいきました。今まで自分が課題に感じていた医療やヘルスケアの取り上げ方などをお話いただときに、“わたしもそんなアプローチで価値ある情報を提供していきたい”と共感したのが一緒にお仕事をしていきたいと思ったきっかけです。

また、HF.Mでは、ヘルスケア系以外にも豊富な編集経験を元に、メディアコンサルや編集者の教育プログラムなども提供しています。この部分でも自分の経験を活かせる場になるのではないかと感じたのも大きいです。編集部の体制作りや運営などでお困りの方、その他のコンテンツ作りでもお力になれると思いますので、まずはご相談ください!

※お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、広島FM(HIROSHIMA FM)とは関係ありません。

ここで改めて自分自身を振り返ってみると、WEBメディアへ携わる仕事を始めて11年が経っていました。

不動産業界から、“これからはWEBメディアだ!”とこの世界へ飛び込んだのがスタートです。

大手エンタメ系メディアからベンチャー発のメディアまで、編集やコンテンツの企画・作成、メディア運営、新規メディアの立ち上げなどをおこなってきました。

そして、2018年からは、今まで培った編集やメディア運営の経験を元に、HF.Mのテーマである「未来の健康を手に入れる」を具現化するプロジェクトを作っていく予定です。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

世界保健機関憲章前文 (日本WHO協会仮訳)より

『健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にある』とWHOは定義しています。

つまり、体と心の両方が満たされた状態が揃って、初めて人は健康と言えるということ。これってなかなか難しいことではないでしょうか。さらに“人生100歳時代”とも言われている長寿な日本人。

そんな私たちの毎日を、一日でも健やかで笑顔に溢れたものにできるプロダクトを提供していきたいと思っています。

それに伴い、現在HF.Mが運営しているヘルスケア関連のメディア『healthy L(ヘルシーリビング)』もリニューアル予定です。まだまだプロダクトなど準備段階ですが、ヘルスケアやウェルビーイング、美容、食などの領域で情報交換やお話をお伺いさせていただける方がいらっしゃいましたら、ぜひよろしくお願いいたします!

最後に、今年は「情報発信を積極的にしていく」を目標のひとつとして立てたので、SNSなどもできるだけ更新していきたいと思います。

毎日が未知との遭遇、就活の第1歩をここから始めたい、本木です。

夢は、年間パスポートの購入!物心ついた時から、いつもそばにはディズニー。本木優果と申します。
2017年11月よりアルバイトとして働かせていただいております。

 

少しだけ自己紹介します

誕生日は、10月18日。O型の天秤座です。よく、ファインディングニモに登場するダーラに似ていると言われます。趣味は、テーマパーク散策で、ショーやパレード写真を上手く撮れるよう修行中です!どちらかというと熱しやすく冷めやすいタイプですが、ディズニーだけは、冷めるどころか年を追うごとにヒートアップしています。

興味と好奇心で飛び込みました

私は、大学の先生からの紹介がきっかけで、この会社で働かせていただくことになりました。
現在、大学3年生の私は、まもなく就職活動を迎えます。希望する業種が上手く絞り込めず、やる事はやりつつも、ぼんやりと大学生活を過ごしていました。そんな時に、「メディア運営に興味は無いか?」と先生に声をかけて頂き、自分の知らない世界を見てみたいという好奇心と就職活動に生かしたいという思いで「やってみたいです!」と返事をしました。それからは、見るもの全てが新鮮で、一進一退ありますが、毎日、学びの連続です!

やること、やりたいこと

現在、2本の記事制作に携わらせて頂きました。初めての記事制作で苦戦にながらも完成にたどり着けた時の達成感は、今でも鮮明に覚えています。同時に何も無いところから、何かを作り上げる大変さを痛感しました。基本的には、来るもの拒まず!というスタンスですが、コト作りが重視される時代だからこそのコンテンツ制作や人々に対して、いい影響・アクションを起こすきっかけとなる活動をしていけたらと考えています。

よろしくお願いします!

自分に出来ることは、一生懸命頑張りたい。たくさん経験を積んで、自分をスキルアップさせたい。そんな思いで、毎回、学ばせて頂いております。不安と緊張でいっぱいになる事も多々ありますが学んだことを存分に活かせるよう、頑張りますのでよろしくお願いいたします!

2018年もどうぞよろしくお願いいたします

2017年は大変お世話になりました。

関係各所様へご迷惑をおかけしたり、会社を引っ越したり、新入社員が増えたりして、今思えば忙しすぎて何も回ってなかったような気がします。

会社を作ってから2年半ほどですが、お手本がない中で仕事を作って進めていくのがこんなにも難しいことなのか…と思いつつ、せっかく会社作ったんだから何かを形にしないとやっている意味が無いと思い、年末に事業内容の見直しを行い、何に注力するべきかを決めました。

これまでヘルスケアというテーマで会社をやっていこうと思っていましたが、自問自答しているうちに、どうやらテーマが違っていたことに気づいたので、ウェルビーイングをメインに沿え、再出発します。

メディアコンサルティング関連では、編集者研修プログラムを用意しました。昨年中に提供を開始していましたが、内容が好評なので、企業様でご興味がありましたらご連絡くださいませ。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

HF.Mオフィスにカフェ感覚でお立ち寄りください!

港区芝公園にある株式会社HF.Mのオフィスの一角をパートナーの皆様のサテライトオフィスとして活用してもらえるように準備中です。打ち合わせ後のちょっとした作業などにお使いください。

住所:東京都港区芝公園3−1−1 美濃富ビル2F
スペース:デスク2台分(2名まで)
路線:東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩6分
   都営三田線「御成門」駅より徒歩5分
   東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅より徒歩14分
備考:Google Homeで音楽が流れているリラックスした環境、緑に囲まれています、ヨガや瞑想スペース確保可能(マットはこれから確保)、窓が大きく太陽の光が気持ちいいオフィスです。

「はてなオウンドメディアマーケティングセミナー」に登壇いたします

7月26日(水)はてなオウンドメディアマーケティングセミナー「失敗しないオウンドメディアの始め方とは?」に、弊社代表であり、株式会社アイレップ コンテンツマーケティング総合研究所 所長を担当する大野恭希が登壇いたします。

デジタルマーケティング・広告・広報ご担当者様を対象とした、オウンドメディアの構築・運用・コンテンツ制作・KPI設定などの事例が紹介される予定です。

このセミナーは後日レポートが読めるようになるそうですので、当日お越しなれない方はレポートをお楽しみ下さい。

失敗しないオウンドメディアの始め方とは?「はてなオウンドメディアマーケティングセミナー」(7月26日)

MarkeZine連載記事掲載:オウンドメディア運営の目的とは

マーケター向け専門メディアMarkeZineにおいて、弊社代表であり、株式会社アイレップ コンテンツマーケティング総合研究所 所長を担当する大野の第3回目の記事が掲載されました。

前回は、オウンドメディア運営の課題をとりあげましたが、今回は目的意識を持ったオウンドメディア運営の維持・継続についてお伝えしています。ともすれば見失いがちになってしまう「目的」に立ち戻って考えることの大切さ、「目的」の打ち立て方を書いておりますので、メディア運営にお悩みの方の助けになればと思います。

オウンドメディア運営に悩んでいる方必見、そのメディアに「目的」はありますか?
http://markezine.jp/article/detail/26469

オフィス移転のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

株式会社HF.Mは、2017年6月1日に東京都港区芝公園の美濃富ビルに移転することをお知らせいたします。

今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

移転日
2017年6月1日

新所在地
〒105-0011
東京都港区芝公園3-1-1美濃富ビル 2F
https://goo.gl/maps/7Q5ZcBY7uvn

アクセス
都営三田線 御成門駅より徒歩5分
東京メトロ 神谷町駅より徒歩6分
東京メトロ 虎ノ門駅より徒歩14分

旧所在地
〒154-0005
東京都世田谷区三宿1-20-19ラフィネ三軒茶屋203

ヘルスケアメディアのライター・編集アシスタントを募集しています【在宅リモートOK】

こんにちは。代表の大野です。

弊社では、運動、食事、睡眠、メンタルヘルスについてのコンテンツを提供するメディア『healthy living』を運営しており、メディアコンセプトである「未来の健康を手に入れる」をもとに、読者ニーズを踏まえ制作体制を強化しながら、コンテンツ制作を進めています。
ヘルスケアに関連する専門性の高い方達の協力のもとコンテンツ企画を進めており、堅くなりがちな健康情報を、誰にでも分かりやすく、楽しんでもらえる情報提供を心がけています。
また、他社とのコンテンツ提携により、健康に関心のある読者層の皆様へhealthy livingの情報を配信。さらなる成長のため、このヘルスケアメディアを一緒に成長させていってくれる方々を募集します。

なぜやるのか

「未来の健康を手に入れる」をコンセプトに、高齢化が進む日本において、多くの人が少しでも健康的に過ごせるように情報提供することをメディアミッションとしています。

人生における様々なライフステージで、「健康」は日々の暮らしを充実させるために必要不可欠であることは言うまでもないかと思います。
一人一人にとって、時代によっても健康の価値観は異なりますが、自分の身体や心を意識する気運は、今後より高まっていくと予想しており、社会環境の変化の中、弊社ではメディアを中心に据えた事業展開を考えています。

どうやっているのか

日々の更新では、ライターさんから上がってきた記事ネタへ、ひとつひとつ編集部がコメント。編集部のスタッフがOK判断したものからライティングへ。出来上がった記事を編集部が編集した上で公開していきます。
コミュニケーションはチャットツールを使用しており、現在では海外在住ライターさんが半数を占めています。

こんなことやります

リモートワークで、”ヘルスケア”に関する情報のライティングや編集アシスタントをしていただける方を探しています。

ウェブでのライター経験は問いません。健康や食、ヘルスケアに興味を持って調べたり、深いこだわりのある方を歓迎します。
希望者には、編集アシスタントのお仕事もお任せしたいと思っていますので、実践で学びたい方にピッタリです。月間数千万PVの著名ウェブメディア経験がある元編集長が、ライティングや編集のコツをお伝えいたします。(マニュアル完備・常時相談可・対面での勉強・研修時間有)

細かい条件等は以下を参照の上、対面でのコミュニケーションを通じてお伝えさせてください。ご連絡お待ちしております。

【業務内容】
 ・ヘルスケアメディアでの記事作成業務
  - 報酬をお支払いした上でのライティングのお仕事となります

【必須条件】
 ・週あたり○本、という形で”コンスタントに”執筆が可能な方
 ・健康、食事、運動、睡眠など、ヘルスケアについて調べたり、こだわるのが好きな方歓迎
 ・秘密情報を扱うため、個人—法人間の契約書締結が可能な方
【求める人物像】
 ・自分自身のライティング技術や、執筆記事のクオリティーを向上させたい方
- ウェブでのライター経験の有無は不問ですが、経験ある方は優遇いたします
 ・在宅、リモートワークを希望している方
 ・東京近郊にお住まいの方(必須ではありませんが、会議参加いただける方は歓迎)
【歓迎する経験・スキル】
 ・健康、食、ヘルスケア業界での経験(例:大学の専攻が健康・栄養だった、
フィットネスジムで働いている、栄養士資格持っています、等)
 ・リモートワークの経験
 これらの経験のある方は優遇いたします

【採用形態】
学生バイト・インターン / 中途採用 / 社会人バイト・契約・委託

【ご連絡先】
hl-info@hf-m.co.jp