参加した理由

中央大学商学部4年の鈴木拓磨です。
静岡県出身で、大学進学を機に上京してきました。

僕がHF.Mにインターン生として参加しようと思った理由は大きく分けて2つあります。

メディア系の仕事に就きたいと考えながら就職活動を行っていた僕は、Wantedlyを通じてHF.Mに出会い、企業紹介のページに記載されていた、『未来の健康を手に入れる』というフレーズに惹かれました。
「健康」って、誰もが常に気にしているわけじゃないけど、誰しもが必ず気にはなるものですよね。そんな「健康」をキーワードに据え、未来に目を向けているメディアを展開してみたい!そう感じました。

もうひとつ魅力に感じたのが、企業の規模です。自分が動けば動くだけ、成長すれば成長するだけ、会社も一緒に大きくなっていくような、そんな空間で働きたいと僕は考えていました。そんな僕にとって、HF.Mはうってつけの環境です。
また、代表の大野さんは、第一印象の静かな印象とは裏腹に、自宅から会社まで約10キロ自転車で飛ばしてくることもあるくらいギャップのある人で、馴染むのが大変そうだとかそういった心配は一切いらなかったのも大きいです。

これからの目標

まだ始めさせてもらってから2日目のペーペーです。そんな僕の直近の目標は、ひとまず1つの記事を完成させ、世に出すということです。

小中学生の頃は、作文や読書感想文も苦手と思ったことはなく、高校生の頃も、現代文のテストは大体良い点を取れていました(当社比)。昔取った杵柄ということわざの通り、良い文章、良い記事が書けて、多くの人に見てもらう事ができたら、これよりも嬉しいことはありません。

段々慣れてくると思います。もちろん。そうなってきたら今度は、現在の数字目標として掲げている10万PVを目指し、それまでの反省点の洗い出しや、多くのPVを獲得している他社サイトを参考にするなどして、10万とは言わず、20万でも、50万でも、いくらでも上を目指してコンテンツ制作等に取り組んでいきたいと思います。

前述の通り、今のところは始めたばかり、始まったばっかりの素人大学生です。そのため、まだまだメディア運営に対する知識も経験も乏しく、ライティングのスキルも足りていないと思っています。しかし、より良い記事を作り上げて読者である皆さんに届けていきたいという意欲は、あるつもりです。そのためにも、様々な方の助言や指導を受け、また、自分で勉強しながら、HF.Mで正社員採用となる4月までにはこういった知識やスキルを身に付けていきたいです。身に付けます。

これからお会いする皆様、こんな僕ですがよろしくお願いします!