マーケター向け専門メディアMarkeZineにおいて、弊社代表であり、株式会社アイレップ コンテンツマーケティング総合研究所 所長を担当する大野の第3回目の記事が掲載されました。

前回は、オウンドメディア運営の課題をとりあげましたが、今回は目的意識を持ったオウンドメディア運営の維持・継続についてお伝えしています。ともすれば見失いがちになってしまう「目的」に立ち戻って考えることの大切さ、「目的」の打ち立て方を書いておりますので、メディア運営にお悩みの方の助けになればと思います。

オウンドメディア運営に悩んでいる方必見、そのメディアに「目的」はありますか?
http://markezine.jp/article/detail/26469