2016年になっても社名を変えたいと思ってます。こんにちは大野です。

コンテンツマーケティングに関わる仕事をしているのに、自社のメディアをほったらかしとはプロとしてどうなの?と思うことがあり、更新していきましょう。やりましょう俺。

2015年を振り返って

2015年は、会社を作る前と後で、混乱しながら続けてきました。年末にちょっと落ち着いたと思ったらまた次の波で年末調整や確定申告が来たり、会社というのはやることが多いです。ほんとに。バックオフィスに関わる人にも頭が上がりません。誰にも上がらないんですけど。設立したての会社の社長なんて一番立場が下だと思いますね。

昨年は会社として何をすべきなのか、経営をすることの意味がほんの少し理解できた気がします。やること全てが事業なので、常にキャッシュのことを考えながら仕事をするようになったのは大きな変化です。とはいえ、反省点しかないのですが〜。

昨年はがらっと環境が変わり、自分の中の指針が持てないまま進めてきたゆえに、集中して仕事に打ち込めたとは言えませんでした。ですが、たくさんの方からのサポートを受け、交友関係が変わり、考え方をリフレッシュさせる時間になったと思います。

これも様々な人のおかげだと感謝しています。ありがとうございます。月並みですが、月並みなことが大事なんですよね。

年末年始に自分の役割を考えてみる

単純に現在の役割を並べると、士業や社員、外部業務委託者の人からすれば社長だし、業務の観点から見れば編集者・編集長。アイレップさんから依頼されている所長です。人それぞれ、環境によって役割が違うことに気づかされます。

自分で選んだ役割、人から頼まれている役割など、多すぎる役割は良くないのかもしれませんが、無理矢理1つにまとめてしまうと、今は「社長」で一本化できるんですよね。

僕は器用なほうではないし、1つのことに集中することがベストだと考えているので、これからは「社長」になりきりたいと思います。社長に紐尽く仕事として捉えれば上記編集・メディアの仕事も関連性が見出せますしね。

全部やればいいじゃん。という考えです。

2016年は新しいメンバーを迎えて

2016年は新しいメンバーを迎え、メディアに取り組んでいきます。メディアスタート準備から半年以上かかっていますが、やっとこラインに立てます。

これからまた編集長といった形で自社メディアを進めていくわけですが、人から言われてやるのとは違い、自ら選んで取り組み始めるのは、それはそれで責任の重さが違うんだなと気づきます。自由であることは自分の責任なのだなと、会社員の時には分からなかった事が見えてきました。

のらりくらりしていると、それだけの結果しか残せないし、大したことはできないんだなと2015年によく分かりました。真剣に打ち込まないと何も変わらないんだなぁ〜と。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

Facebookでも同様の投稿をしていました。

遅い新年のご挨拶良い意味で、精神的にやっとこギズモードから離れられるようになってきました。おはこんにちばんは。昨年は会社作って目の前の事務処理をして、色んな方からお仕事いただきまして、なんとか年を越せました。ありがとうございます。…

Posted by 大野 恭希 on 2016年1月11日