Archives for 法人

もう会社設立から3年経ってた!メディアプロデューサー人材(仲間)募集中です

弊社は7月で法人設立から3年経っていました。ありがとうございます!

最近はVoicyでラジオ感覚で人の放送聞くのが楽しくなってきた昨今ではありますが、嬉しいことに、お仕事の相談が止まらず会社機能の回転が悪くなってきており、質の維持・向上を目指したいのですが、非常に危ない状況になりそうなので、どなたかヘルプ。

弊社は設立から3年が経ったベンチャーです。
これまでの3年は助走期間と位置づけており、やっとやりたい方向性が明確になってきたため、これからブン回していきたいと考えています。
タイミングもありますが、事業作りって難しいなと感じています。メディアと同じですね。

【なぜ、この会社を続けるのか? (この会社はどんなことをしているか?)】

この会社全体のミッションは、「幸せという概念をエンタメ化すること」と現在定義しています。
もう少しかみ砕くと、幸せという概念の間口を広げる。幸せという価値観をアップデートする。になります。
決して宗教法人を作りたいわけではなく、ビジネスとして幸せを追求していくことが前提です。

なぜこのミッションを設定したかというと、日本の社会環境の変化として、少子高齢化は年々加速しており、日本人の寿命は先進国で類を見ないほど伸びていること。これらと同時に、テクノロジーによって人間がもっと楽ができる世の中になれば、人が人らしく、好きなことをして生きていくという考えが、より強まっていくと考えているからです。

100年生きるときに後悔しない人生を送り、健康な状態を維持して生きたい。といった欲求が増していくだろうというのが、この会社の持っている大きな仮説です。
その欲求に対して、今会社ができることを考えると、BtoBのデジタルマーケティング事業と、自社オリジナルのウェルビーイング事業という2つです。

将来的に、今この考えが間違っているのかもしれないと分かる日が来るかもしれませんが、今はこのように考えています。

【なにをやっているのか】

会社として行っていることは以下2つの事業です。

①デジタルマーケティング事業(メディアプロデュース)

ウェブメディアの編集・運営経験者が多い弊社では、
そのノウハウを元に、顧客企業へ対してメディア運営ノウハウの提供と戦略構築を行うデジタルマーケティング事業を展開しています。

昨今ではコンテンツマーケティング・オウンドメディアが当たり前となってきましたが、
まだまだ需要が多い顧客企業様のデジタルマーケティングのサポートをさせていただいております。

【具体的にやること】
・デジタルメディアを通したコミュニケーション設計
・上記施策に関連するコンテンツ企画/制作
・メディア編集部構築・運営
・サイト構築/サイトリニューアル

②ウェルビーイング事業(自社事業)

まずはウェルビーイングといったものをウェブコンテンツとしてお届けするメディア運営を進めて行きます。
徹底したユーザー視点からのリアルな情報発信をしていくことで、ユーザーとダイレクトな繋がりを持つ環境を作ることです。

【具体的にやること】
・メディア作り
・取引先企業との折衝

仕事の割合として、デジタルマーケティング事業を7-8割、ウェルビーイング事業2-3割でやっていきます。

弊社の強み(僕の強み)として、基本的なメディアプロデューススキルはノウハウとして持っているため、そのノウハウを補完・増強してくれる方を探しています。
つまり、編集・メディアマネジメントの経験が長い自分を、営業もしくは事業開発の視点から補ってくれる人材を募集しています。

会社として色々な案件のご相談をいただくこと。既存のやり方に縛られるのは好まない会社なので、常に改善・改良を重ねていき、挑戦することに価値を見出せる方には最適な環境です。
逆に言えば、言われたことだけをする人には向かないので、手を動かすよりも頭を使う人のほうが合っています。

【仕事の進め方ついて】
・デジタルマーケティング事業における仕事においては、基本的な考え方はドキュメント化されているため、思考・価値観はお伝えできます。
実践を通してお互いに学んで進めていくことを想定しています。

ウェルビーイング事業は、ゼロイチになるので、その場その場で試行錯誤しながら進めていきます。デジタルマーケティング事業で得たノウハウを還元しながら進めていきます。

【スピード感について】
・仕事のスピードは決して遅いわけではありません。基本早めで行いますが、
事業レベルで見た場合、少し焦りながらも土台をしっかり構築して行く期間だと考えているため、急ぎすぎていません。

【募集要項】
面談の際に細かい点を含めお伝えします。
職種:メディアプデューサー(事業開発・セールスあり)

【社長の取説(強み)】

これを書いている人間の強みは以下5つです。
これらの特性を強化・補完できる方を探しています。

1. 慎重さ
2. 未来志向
3. 戦略性
4. 学習欲
5. 自己確信

詳しい説明が書いてあるこちらのPDFをご覧下さい。
https://www.dropbox.com/s/vdvjwviib7t17eq/%E5%A4%A7%E9%87%8E%E7%89%B9%E6%80%A7.pdf?dl=0

【会社の内観】

10月現在の社内写真です。

人をダメにするソファしかくつろぎスペースがないので、普通のソファ置くことが目下の目標。
あ、冷蔵庫にはビール完備してるので、たまには昼から飲みましょう。

【ご連絡先】
もし、少しでも興味を持っていただけましたら、会社問い合わせメール[ info@hf-m.co.jp ] か、僕の個人ソーシャル(Facebook / Twitter)からご連絡ください。お待ちしております。

Read more

祝!会社設立から3年たちました!

こんにちは!HF.Mの大野です。7月7日で会社を作って丸3年となりました。

この3年でのらりくらりとやってきて紆余曲折いろいろありましたが、会社作ってから分かったことを振り返りたいと思います。

たった1つの判断でがらっと変化する

「とりあえずやってみようぜ」というアクションの中に、どんなリスクがあるのかを掌握しながら行動をしないと命取りになるというか、
1つの決断でがらっと方向性が変わってしまうことを何度も経験しました。

まだ会社が不安定な中にいるからか、空へ旅立つ離陸したばかりのフラフラしてる飛行機みたいなもんです。

今できないことはいつまでたってもできない

できないことをやろうとしないと、何も変わらないもんだなぁと最近よく思います。

小さく始め、行動し、振り返る。これができないと停滞し、何も生み出されないから、常に変化すること。

行動するというのは、個人・チーム・企業などどこでも当てはまると思います。
だから、「変わりたいと思ってるんだけど」って言うけど何もしなさそうな人含めて、何も変わろうとしないだろうなと思った人は時間の無駄になるので会わなくなりました。

あらゆる面で人の見方が変わる

ワールドカップ決勝トーナメントで日本は負けてしまいましたが、あれほどチームとして一体感のある代表試合は見たことがありませんでした。
元々チームで何かを成し遂げるというのが好きな自分としては、長谷部誠のキャプテンシーは素晴らしいものがあるんだなと感じさせられます。
長く一緒にいた吉田麻也の表情は、この数年でがらりと変わったのが印象的です。それだけ長谷部から受けた影響は大きいということなのかなと。
逆に言うと日本代表引退する長谷部のいない日本代表怖い。

そんなワールドカップが終わった後にケイスケホンダが「本当に選手をみんな好きになった」と言っていましたが、会社やってると人を本気で見て好きにならないと切り開けないことがあるんだなと実感します。

今まで見てた「人」という概念では見られなくなるというか、目の前の人をどこまで受け入れられるかというのは、今までの自分になかった考えです。ただなんとなく生きているだけでは気づけなかった世界が見えます。

そして、日本という国を表面的なもの以上に理解しようとしてこなかった自分に驚いています。
僕はサッカーやってたし、見るのも結構好きなので、サッカーを例に出すと、サッカー協会の監督解任騒動などから、日本人を理解した・日本文化を理解した監督を条件とする動きもあるようですが、じゃあ日本人のメンタリティとはなんなのか?という大きな視点は大事ですよね。

サッカーだけじゃなく、日本人の良さってなんなんだろう?という大きな問いが社会全体に浸透するといいなと思います。日本って国も人ももっと自信持って、誇っていい国なんじゃないかなーと最近よく思うから。

こういった自分になかった考えをくれるのは、会社でやってるウェルビーイングという仕事のおかげです。

今まで責任を持ってやっていたと思っていた仕事とは別次元で、会社を回すということが理解できてきました。
会社を続ける上での経験値獲得はできてきているなぁと思います。だからこそ、まだまだ未熟なところも多いなと実感します。

そろそろ本気出してえなぁ。

Read more

いつも助かってます。ほぼなんでも仕事が依頼できるオンライン秘書を使い始めた

「一人でできる仕事なんて限られてるんじゃ」。

そんなことを思うことが多くなってきて、もう無理っす…誰か助けて…と、以前から気になっていたオンライン秘書サービスを使うことにしました。

ここ1年ほど経営者の人に会うことが増えて、「この人仕事できるんだろうなぁ」という人はオンラインオフライン問わず秘書を使ってるんですよね。そんな、できそうな人の1人で、起業仲間のMISO SOUP北川さんと仕事をしていると、北川さんが使われているオンライン秘書が作ったスライド資料を見る機会があり、こんなにまとまった資料作ってくれるの!?と驚かされたことがきっかけでサービスを知りました。

早速その方から「help you」を紹介してもらって、使い始めて1ヶ月目の感想です。ちなみに写真の男性はhelp youの代表秋沢さんにサービスの説明を受けている時の写真。イケメンだぜ。

こんなことをつぶやくくらい無理無理感が漂ってたんですよね。4月までは。

help youのいいところ

詳しいサービス紹介はページを見ていただくとして、help youのいいなぁと思った所をバーっと洗い出してみます。

・人材を厳選している
・オンラインで完結する仕事を頼みやすい(こちらとしてはウェブ上の仕事だけで良い)
・安価な料金と時間設定でコスパがいい(月5万円で20時間稼働を利用中)
・作業レベルが高く短時間で終わる

一番上に挙げている人材の厳選が素晴らしいなと感じます。

自分で会社を作ってから、人の採用が難しいと感じることが多くあり、そういた自分の経験を元にすると、人の採用に至るまでの過程や見極めるポイントがhelp youのサービスに隠されていると思ったからです。

最近お願いしていることをざっと書き出すとこんな感じ

・ヘルスケア関連のリサーチと資料化
・資料作成とビジュアル化
・出張先のホテル予約、交通ルートの確認
・会計ファイルの管理
・クライアントとのスケジュール調整とカレンダー記入

とりあえずなんでも相談できるので、最近は「やってもらえそうかな?」という仕事は依頼してみてます。法務局の住所変更お願いとか、保険の手続きといった、印鑑押したり郵便が必要なものは無理ですが、オンラインで完結する仕事をさくっと依頼できます。そして、依頼する仕事はまず断られないので心理的負担が軽いのでいいですね。

仕事依頼はチャットで。全部オンラインで完結

20160427helpyou2

サポートしてくださってるのは一回り二回りも歳が違う女性。オンライン上で完結する仕事なので、打ち合わせもビデオチャットのみ。いつもお世話になっております!

このオンライン秘書サービスをうまく利用している人達は何をしているのか、代表の秋沢さんへ聞いてみると「雑務を一覧化させ、秘書へ相談しルーティン化している」とのこと。雑務って、やらないといけないとなった時に思い出すんですけど、簡単に短時間で終わるからこそ「雑務めんどくさい」と思っちゃうんですよね。しかもそんな雑務が溜まりに溜まってしまうともう大変です。

オンライン秘書というサービスがあったことすら知らなかったけど、使い始めて思ったのは、もうこのサービスなしじゃ無理。というくらいサポートしてもらえます。一人で仕事をしていたり、チームにもう一人いればいいのに…という状況で活躍してくれそうです。

メールでこのアシスタント女性が入ってくるかと思いますが、どうぞよろしくお願いしますー!

Help You!(ヘルプユー)

Read more

年を越せたことに感謝します。年始のご挨拶

2016年になっても社名を変えたいと思ってます。こんにちは大野です。

コンテンツマーケティングに関わる仕事をしているのに、自社のメディアをほったらかしとはプロとしてどうなの?と思うことがあり、更新していきましょう。やりましょう俺。

2015年を振り返って

2015年は、会社を作る前と後で、混乱しながら続けてきました。年末にちょっと落ち着いたと思ったらまた次の波で年末調整や確定申告が来たり、会社というのはやることが多いです。ほんとに。バックオフィスに関わる人にも頭が上がりません。誰にも上がらないんですけど。設立したての会社の社長なんて一番立場が下だと思いますね。

昨年は会社として何をすべきなのか、経営をすることの意味がほんの少し理解できた気がします。やること全てが事業なので、常にキャッシュのことを考えながら仕事をするようになったのは大きな変化です。とはいえ、反省点しかないのですが〜。

昨年はがらっと環境が変わり、自分の中の指針が持てないまま進めてきたゆえに、集中して仕事に打ち込めたとは言えませんでした。ですが、たくさんの方からのサポートを受け、交友関係が変わり、考え方をリフレッシュさせる時間になったと思います。

これも様々な人のおかげだと感謝しています。ありがとうございます。月並みですが、月並みなことが大事なんですよね。

年末年始に自分の役割を考えてみる

単純に現在の役割を並べると、士業や社員、外部業務委託者の人からすれば社長だし、業務の観点から見れば編集者・編集長。アイレップさんから依頼されている所長です。人それぞれ、環境によって役割が違うことに気づかされます。

自分で選んだ役割、人から頼まれている役割など、多すぎる役割は良くないのかもしれませんが、無理矢理1つにまとめてしまうと、今は「社長」で一本化できるんですよね。

僕は器用なほうではないし、1つのことに集中することがベストだと考えているので、これからは「社長」になりきりたいと思います。社長に紐尽く仕事として捉えれば上記編集・メディアの仕事も関連性が見出せますしね。

全部やればいいじゃん。という考えです。

2016年は新しいメンバーを迎えて

2016年は新しいメンバーを迎え、メディアに取り組んでいきます。メディアスタート準備から半年以上かかっていますが、やっとこラインに立てます。

これからまた編集長といった形で自社メディアを進めていくわけですが、人から言われてやるのとは違い、自ら選んで取り組み始めるのは、それはそれで責任の重さが違うんだなと気づきます。自由であることは自分の責任なのだなと、会社員の時には分からなかった事が見えてきました。

のらりくらりしていると、それだけの結果しか残せないし、大したことはできないんだなと2015年によく分かりました。真剣に打ち込まないと何も変わらないんだなぁ〜と。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

Facebookでも同様の投稿をしていました。

遅い新年のご挨拶良い意味で、精神的にやっとこギズモードから離れられるようになってきました。おはこんにちばんは。昨年は会社作って目の前の事務処理をして、色んな方からお仕事いただきまして、なんとか年を越せました。ありがとうございます。…

Posted by 大野 恭希 on 2016年1月11日

Read more

法人設立から3ヶ月。株式会社HF.Mの企業ページをオープンしました

会社をやるって大変なんだなと気づき始めました。

どうもこんにちは、代表を務めている大野です。

会社を設立したのが7月7日の七夕ですので、もうすぐ3ヶ月が経とうとしています。時間が流れるのは早いもので、ここ数ヶ月は、法人登記・事務所の設置・引っ越し準備などの下準備で大忙しでした。忙しいのはこれから先も同じでしょうけどね。

改めて、コーポレートサイトも一応できましたので、このタイミングでなぜ会社を作ったのかをご紹介します。

会社を作ったのは、3つのキッカケから

僕は学生・社会人の時から自ら起業することは考えていませんでした。

会社員として一般的な給与をもらってればいいかなと思うタイプで、会社を作るという考えがよぎることもなく、編集という仕事で頑張っていれば、まぁ仕事はなくならないだろうと考えていたんです。

それでも僕が7月に法人設立したのは何がキッカケだったのかなと考えると、自分の将来Apple Watchの発表と、あとは勢いの3つかなぁと思います。

いま30歳過ぎたあたり。これから体力は衰え、仕事もしづらくなり、元々健康とはいえない体のまま生涯を過ごすのかな…と考えていたのですが、そんなタイミングでApple Watchが発表されました。

僕は新しいデバイスが好きで、特に世間の常識を覆してしまうようなプロダクトに魅了されてしまうミーハーな所があるのですが、Apple Watchが発表された時にも同様のことを思いました。iPhoneと連携する新しいテクノロジーによって、生活の一部に変化でてくるはずなんじゃないかって。

世の中がすごいスピードで変わっていく様を端から見ているのは傍観者でいることは楽ではありますが、そこに参加するほうが楽しいわけで。

自分にどんな価値があり、それを社会に役立てることができるか。それを考えていれば、メディアをやらない理由がないと考えに至ったのが設立の経緯です。やっぱり仕事するからには、誰にも出来ないことしたいじゃないですか。変なとこクソマジメなんですよね。

一から立ち上げるってパワーがいる

何もない状態から会社を立ち上げたわけですが、今は3人のアシスタントとサポートしてくれる色んな方に支えられて、なんとか運営できています。

一から必要なものを用意しないといけないわけで、バックオフィス・会社ロゴ・企業ページ・メディア運営・メディアコンセプト・メディアデザイン・ソーシャルメディア・企業理念の整理etc…。兎にも角にも時間がかかるものだと分かりました。

僕は自分で経験しないと腹落ちしないタイプなので、自分でやってみてよかったなと思います。次何かあったときにも活かせますしね。

最近のお仕事

20150929irep

アイレップ、「コンテンツマーケティング総合研究所」を設立 ~編集部機能を強化し、「ONE CUSHION」サービスを増強~
http://www.irep.co.jp/press/release/2015/20150831.html

アイレップさんと共同でコンテンツマーケティングの取り組みをしています。コンテンツ制作や、メディア設計などのお問い合わせもお待ちしています。

20150929womanexcite

http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_E1443087580161/

ウーマンエキサイトさんで、フリーライター活動中の元LIG朽木君と恋愛対談を連載中です。1シーズン目が終了し、第2シーズンへ突入します。

それでは!

Read more